2010年5月13日  サンヨウの太陽光発電パネル

    

いつも皆様のおかげさまです

今回は先日施工させて頂いたサンヨウの紹介をさせていただきます

 

私達の取り扱いメーカーの中でコストパフォーマンス的に優れているのは現在三菱もしくはカナディアンソーラーの物なので、約70%はどちらかのメーカーの物を設置させて頂いております。

しかし、日本の屋根は狭くてなかなかパネルを多く乗せられないというお宅って、結構ありますよね!

今回ご紹介させて頂く松本様邸も、そんなお宅の一つでした。

 

 

松本邸サンヨウパネル.JPGサンヨウのパネルを

南面には3枚、東西面に6枚と8枚、合計17枚3.57kwhを昇圧機を使って設置したのですが

三菱製品ではパネル寸法的に厳しく、10枚 1.85kwh しか設置することが出来ませんでしたので

少々割高にはなりますが、発電量の多さを取ってサンヨウを採用していただきました。

 

サンヨウのパネルは三菱と違ってカバー類がありません

まあ、屋根に載せるものですので見た目はそんなに気にならないと思いますが

やっぱり三菱の方が奇麗に設置できますので、お勧めは三菱です。

 

 

 

 

 

 

2010年4月29日  太陽光発電のテレビ取材

    

いつも皆様のおかげさまです

 

今日はフジテレビの「情報プレゼンター・とくダネ!」の取材が入りました

 

5月6日 9時10分~の放送予定で「ホームレスキューパパットさん」のコーナーに取り上げて頂きました。

良かったら見てくださいね!

 

うちの屋上にはシャープ製の5.28kwhのシステムと屋上パネル.JPG

太陽熱集熱パネルで暖房をする、名古屋のチリウヒーター製のパッシブソーラー暖房機が設置されています。

<屋上緑化・壁面緑化にも取り組んでいます>

 

取材内容としては最近良く聞く様になってきた太陽光発電ですが

 

本当に10年程度で元が取れるのか?

取材屋上.JPG

どこに頼めば、安心して付ける事が出来るのか?

実際に取り付けたお客様は満足しているのだろうか?

設置を考えている人はどんな事を悩んでいるのか?

など、色々ある心配事を、解りやすく解説して

パパットお助けします!  

 

こんな感じでした

 

私達の所で設置していただいたお客様、取材垣内さん宅.JPG

垣内様にも出演して頂き5時間程度で無事終了しました。

 

 

 

フジテレビの森本 さやか アナウンサー

取材森本アナ.JPGのサムネール画像昨日2時間ほどしか寝ていないということでとってもお疲れの様子でしたが

 

とっても元気に取材して頂きました

 

ありがとうございましたぁ~

 

 

2010年4月 8日  カナディアンソーラー設置研修

    

いつも皆様のおかげさまです

 

最近色々な外国製太陽光発電パネルが国内に入ってきていますが

どれも今一つ、安心してお客様にお勧めできるような状態ではありませんでした。

パネルには25年の保証が付いているものもありますが、

25年後に保証してくれる会社が無くなってしまう可能性もありますから、

ビミョ~なとこですよね。

 

そんな中、世界に3社しかない1ギガワット以上の生産をしているメーカーの1つのカナディアンソーラー

(日本のメーカーは全て1ギガワット以下です)                    カナディアン表紙.pdf

 に話を聞いてみた所、国内での販売体制もしっかりしていて、

保証も25年(太陽電池モジュールの出力保証、システムは10年で国産メーカーと同じ)あり

 

パワコンなどは国内大手、ミ〇ビ〇さんの物を使用しており

カナディアン設置研修1.JPGこれなら、自信を持ってお客様にお勧めできる製品だと思い

早速、設置技術者認定を受けに行ってきました。

 

単結晶、多結晶両方のタイプを製造していて、

両方に出力180W・190Wの2タイプが用意されています。

日本の屋根は小さいので、単結晶タイプが主力商品になっているようです。

 

ちょっとパネルの繋ぎ目の隙間が気になりますが、

カナディアンパネルの隙間.JPG温度の上昇で効率が落ちることを懸念して、

意識的に隙間をそのままにしているとの事です。

見た目も大切ですが、やっぱり効率が一番!

という事でしょう。

 

価格的にもミツビシさんの物より安くご提供出来る

ようになりそうです

只今価格交渉中  ご期待下さい!)

 

2010年3月 4日  PV EXPO2010

    

clip_image002.jpgいつも皆様のおかげさまです

 

今日はPV EXPOにいってきました

東京ビックサイトで行われた国際太陽電池展です

 

太陽電池 や太陽光発電システムの研究・開発・製造に必要な技術、部品・材料、装置が一堂に集まる展示会で8万人の来場があったそうです

多結晶インゴット.JPG

 

※多結晶インゴット(上)と単結晶インゴット(下)

これをワイヤーソーという物でスライスして太陽電池になります

 

 

単結晶インゴット.JPG

 

中国や台湾、韓国などのメーカーなども出店していましたが

まだ自信を持ってお勧めできるような状態の物は少なく

 

安価な物を求めるには、それなりのリスクがあるなぁ~というのが

正直な感想です

 

そんな中で、サンテックの製品は中国の製造メーカーですが        サンテック.JPG  

日本のMSKという太陽光発電の歴史ある会社がサンテックジャパンとして販売しているので

安心してお勧めできるようになる製品だと思います。

 

5月頃にはご紹介できるようになりそうですので少々お待ち下さい。

 

 

 

2010年2月12日  大きな南1面の6.47kwhでたっぷり太陽光発電

    

いつも皆様のおかげさまです

修正栗田様護ご夫婦.jpg

今度ご紹介するのはさいたま市の k 様邸です

 

自然素材をたくさん使った素敵な家にお住まいの

とても優しい、ご夫妻です。

 

OM ソーラーで家を建築されていて

太陽光発電を付けるかお悩みでしたが、

太陽光発電の経済効果と豊かなセカンドライフを考慮して

三菱製 6.47kwh の設置を決めて頂きました。

 

 

世帯主が60歳で無職の家庭の標準的な生活費は21万だそうです

そのうち水道光熱費は18000円程度です。

 

オール電化にして光熱費を電気だけにして

太陽光発電を設置しておけば、

電気代の15000円は生涯、電力会社に支払いしないで

栗田邸南面.jpg趣味や娯楽に廻せるということですからね~

 

特に今回6.47kwhも設置できる屋根をお持ちなので

売電することでの現金収入や

電気自動車の普及が進めば、

車の燃料費も無料になってくるということですから

太陽光発電を設置して絶対正解だと思います。

 

 

 

 

2010年2月 8日  埼玉県吉川市現場完了

    

いつも皆様のおかげさまです富岡邸雪.JPG

先日無事に三菱の5.55kwhシステムの設置が完了しました

 

設置の前日雪に見舞われ予定の日数が1日増え

2日間での工事となりましたが、

通常想定として予備日を設けてありますので

予定通りの日程で完成という事になります

 

2年ぶりの雪で心配しましたが、

当日は天気が良く、午前中で屋根も乾いてくれたので

一安心です。

 

南西面完成.JPGこの状態で発電はしているのですが、

まだ使うことはできません。

東京電力の設定が終わり

売電のメーターが設置されるまで、もう少しの辛抱です

 

3月にはグリーン発電所がまた新しく1件完成となり

少しだけですが、温暖化防止に貢献することが出来ました。

 

間CO2削減予定1630kg 

灯油18ℓ缶で65缶分の削減効果が期待できます。

2010年1月29日  三菱太陽光発電システム 5.55kwh

    

埼玉県  吉川市の T 様邸です

 

富岡様 146.jpgのサムネール画像ご主人様の希望で、新築当初にも設置を考えていましたが

補助金が無い次期だったので設置をあきらめたそうです。

 

補助金が再び始まった事で、

昨年再度設置を考てみようかというお問い合わせでした。

 

 

7kwh以上設置が可能な大きな屋根でしたが

方角が悪く東西に面した大屋根(2階の屋根)で 発電効率が15%程度下がってしまう状況でした。

 

しかし、南面の下屋根が大きく、10枚の設置が出来る状況でしたので、発電効率とイニシャルコストを考えて3面の30枚設置 5.55kwhを乗せる事に決まりました。

※ トータルでは10%マイナスに収まりました 富岡下屋根144.jpgのサムネール画像

 

年間の予測発電量は5166kwhで

今後全量買取が法制化すれば 

年間の売電額は25万円前後になります

 

ペイバック(初期投資コストの回収)は11年程度でした

 

うらやましいですねぇ~

 

 

 

 

 

 

2010年1月12日  和瓦は漆喰のはがれているケースが多いです

    

松本鬼 122.jpgのサムネール画像  

 

太陽光発電の現場調査で屋根を確認すると

和瓦の漆喰がはがれているケースが

たいへん多く見受けられます。

 

なかなか下からでは見えない所ですので

定期的に点検をすることをお勧めします!

 

この状態ではどうみても雨 入っちゃっていると思います

 

雨漏りは家の中からみて被害なさそうでも

下地の木材などを腐らせてしまうと

交換するのにお金がかかってしまいます。

 

弊社では太陽光発電を設置して頂いたお客さまには

写真程度の補修は無料でおこなっております。

 

屋根点検の意味も含めて、 現場調査依頼お待ちしております。  

 

            

2009年12月29日  本年度の営業は本日29日(火)で終了させていただきます

    

今年、始めたばかりの太陽光発電所・太陽熱温水器プロジェクトですが、

今年の営業は本日29日(火)をもちまして終了とさせていただきます。

来年は1月7日(木)より営業を開始させていただきます、

 

お問い合わせは7日以降の返信となりますので、ご了承下さい。

 

来年度は、低炭素社会実現に向け、様々な事にチャレンジしていきますので

 

どうぞよろしくお願いいたします。

2009年12月26日  太陽光発電・今後の補助金はどうなるのでしょう?

    

先月27日の事業仕分けで来年度太陽光発電の補助金が制度見直しになってしまいました。

全く無くなる分けではないようですが、どうなるかは今の所未定です。

12月の始めには神奈川県が終了して

中旬には埼玉県も終了してしまいまいた。

 

国の補助が無くなったら県も無くなってしまうのでしょうか?

情報が全く伝わってきません。

 

太陽光発電は補助金と、余剰電力48円/kwhでの買取、両方のメリットで

やっと10年~15年でのペイバックが可能になり

一般的な住宅でも設置するメリットが出てきた所だったんですが、

 

今後どうなっていくのか、心配ですね・・・

 

もちろんメーカーさんにも頑張ってもらって、価格を安くしてもらいたい所ですが

民主党さんにも頑張ってもらって、

初期投資費用だけではなく、維持コストなども含めて

10年以内で、ペイバック実現出来るような制度を作って頂きたいと思います。

 

2009年12月25日  太陽光発電とオール電化祭り開催決定!

    

新春第1弾企画として

 

太陽光発電とオール電化祭りを開催します、お近くの方は是非いらしてみてください

 

完全無農薬の狭山茶プレゼントやはずれ無しの商品券が当たる初夢くじ、お子様にはお菓子のつかみ取りなどをご用意しております。

もちろん新年にふさわしい特別価格で太陽光発電とオール電化をご提供させて頂きます。

また、ご制約のお客様には「カニシャブ」でおいしい、産地直送ズワイガニ ポーション1kgを

ど~んと プレゼントしちゃいますので、あったかいカニシャブ食べながら

工事を楽しみにお待ち下さい。

 

 

熊谷地域のお客様.pdf

所沢地域のお客様.pdf

川口地域のお客様.pdf  

 

2009年12月25日  グリーンエネルギー活用&省エネリフォームブログ始めました!

    

この度LOHAS なリフォーム企業NO1を目指して

 太陽光発電や太陽熱温水器、風力発電などの

グリーンエネルギーを、一般住宅に有効活用する方法や

P1000906.JPG様々な省エネルギーリフォーム、導入までの活動をブログ形式で

綴っていこうと思います。

「出来るだけ解りやすく簡単に」を心情に

日々の活動を書いていきますのでどうぞ、よろしくお願いします。

太陽光発電のお見積もりはこちら