会社案内

OKUTA本社ビルでも太陽光発電!

旧本社(現:Handyman.jp研修所)屋上のソーラーパネル

本社ビル・旧本社ビル(現:Handyman.jp研修所)の屋上の太陽光発電で、年間約4,000kgの二酸化炭素排出量削減。

旧本社ビル(現:Handyman.jp研修所)に設置してある太陽光発電(ソーラーパネル)は、平成11年に設置した京セラ製で5.22kWの出力を持っています。

年間の電気発生量は、約5,300kW。節約電気料金は年間で約112,500円となり、年間のCo2削減量は約2,000Kgとなります。研修所の電気使用量の約20%をまかなっており、更に、約60kWの余剰分を買電できるまでに地域に貢献しています。同様に、本社屋上に平成15年に設置した太陽光発電(ソーラーパネル)は、シャープ製で5.28kWの出力を持っています。

年間の電気発生量は、約5,400kW。節約電気料金は年間で約113,400円となり、年間のCo2削減量は約2,050kgとなります。本社の電気使用量の約10%をまかなっています。


本社ビル・旧本社ビル(現:Handyman.jp研修所)の屋上の太陽光発電で、年間約4,050kgの二酸化炭素排出量削減。11,571㎡分の自然林に相当することになります。
まだまだ、余剰分を発生できるまでには貢献できていませんが、少しでも節電に取り組み、環境に配慮したクリーンな社屋をいつも心がけています。