一人ひとりができること

グリーンパンダの太陽光日記vol.2 なんだかモヤモヤエコライフ
☆テーマは”低炭素社会へ”ぼくたちのアクション 「環境問題」も、今や「地球にやさしい」を合言葉に、楽しいエコ、かっこいいエコ、かわいいエコ、がブームになっている。みんなが身近なテーマとして考えられるようになったのはいいことだよね。レジ袋削減のためのマイバック持参運動。可愛いエコバックが登場してからは、女の子たちにとってテンションのあがるおしゃれアイテムの1つとなってしまったから面白いよね。
会社には繰り返し使える竹製のマイ箸を持って行ってる。コンビニでもレジ袋を極力もらわないようにしてるなあ。
冷蔵庫の開けっ放しや、テレビの付けっぱなしをしないようにして、電気のムダ使いをしないようにしているよ できるだけ、リビングで家族いっしょに過ごすようにすれば、空調や光熱費の節約になるのかも。おうちで発電できる”太陽光発電スステム”にも興味があるわ。

エコドライブ・・・ガソリンの無駄使いをしない、燃費のよい走り方を

アイドリングストップ 急発進や空ぶかしなどをしない。 荷物は最小限にする。 エンジンブレーキを使う。 タイヤの空気圧をチェック。

使いたくなるエコ・グッズ・・・地球にやさしくて、しかもカワイイ!

冬の夜には、湯たんぽがオススメ。低温やけどに気をつけたいから、カバーリングはぶあつめに、そして肌触りのよいものを選んでみて。ポカポカと至福の眠りにつけるでしょう。 知ってた?白いティッシュやコーヒーフィルターは、バージンパルプを何度も漂白して作るから環境負荷が大きいの。ちょっとブラウンがかっているけれど、無漂白のものも売っているから、探してみて。 友達の出産祝いに、オーガニックコットンの肌着はいかが。無農薬、無化学肥料の土地で栽培された綿花は、ベビーの肌にも、作る農家にもやさしいの。 マイタンブラー持参で割引サービスがあるカフェが人気。二重構造で保温保冷両用のタンブラーは、おうちでもオフィスでも大活躍。もっと、給湯サービスがあるcafeやスポットが増えたらいいな。