おうち de 発電&売電

グリーンパンダの太陽光日記vol.5 ※機器の呼び名については、メーカーごとに若干異なります。
①電気をつくる(直流電力) ②太陽光電池モジュールで発生した直流電力を集めて、パワーコンディショナに供給 ③家庭内で利用できる電気に変換(交交流電力へ) ④太陽電池系統と商用電源系統との連系点 モニター:(各メーカーともオプション)発電状況を画面で確認で確認できる。
機器の呼び名については、メーカーごとに若干異なります。
晴天時の日中
家庭内の消費電力より、太陽電池の発電量が多い場合は、余った電気(余剰電力)は商用電力系統に送られ、電力会社に売ることができる。
朝夕や曇りのとき
日射量が少なく、太陽電池の発電量だけで家庭内電気機器の消費電力をまかないきれない場合は、電力会社より不足分の電気を買うことができる。
雨天や夜間
発電量がゼロに近い場合は、電力会社の電気を買ってまかなうことができる。
停電のとき
停電中でも日射があれば、パワーコンディショナの自立運転により、太陽光モジュールで発電した電気で家庭内電気を動かすことができる。※ただし、商用電気系統には電力を流さない(電力会社の作業を妨げないため)